LOVE AND SEX  method of Chinese traditional  

  

 

中国房中術で性の悩みを解決  

 トップ
房中術とは
 女性の体験   者のはなし

CDとDVD

 第一部
    男性強化法

  第二部
   
性の満足

 DVD 
 男女マッサージ
 ご注文の
        ご案内

男性の体験談

 ソウル留学
 同棲
 上海生活
  実践房中術
 談話室

リンク

女性の房中術
 マッサージ

 中国語版VCD       性愛按法摩法

 

 

 

     
    D V D

 
 
 


女性の性欲増進のマッサージ

1.腰部から背中を横方向に手のひらで摩擦する。
2.下腹部に手のひらあるいは手の指を密着させて回転しながら摩擦する。
3.ふとももの内側を手のひらでつかむようにもみながら、膝から股間まで往復する。
4.外陰部の両脇を親指と人差し指ではさむように押す。
5.足首を持って上下に運動させる。
6.指先で背中、腰部のつぼを押す。
7.肩をつかんでよくもみほぐす。

冷え症を治す

冷え症を治すには呼吸療法が効果的です。マッサージしながらでも、寝る前にでも以下の方法を試して下さい。
姿勢:座っても、寝てもいい。寝て行う場合、上向きに体をまっすぐにして、両足を伸ばして足首を組んで重ねる。両手は下腹の上に重ねて、軽く握るようにしておく。
方法:歯を合わせ、舌先を上の歯ぐきに軽くつける。または、舌をたてに丸めるようにして舌の両端を上の歯の奥につける。息を吐くとき、ゆっくり空気を出す通り道である。鼻から息を吸い込んで、空気を下腹へ導く、同時に下腹から胸に充満させ、ふくらむ。一杯になったところで、ちょっと止め、スーといいながらゆっくり口から、舌の隙間を通って吐く。始めは自然に、慣れてきたら、次第にゆっくり長くしていく。吐き切ったところで、ちょっと止め、鼻から吸う。
 収功は、そのつどやっておくほうがいいが、そのまま寝てしまえば収功は必要ない。手をこすって、顔をよくこすったり、手のひらで体を軽くたたいたりでよい。
 下腹を意識して、呼吸に専念する。呼吸回数は10回から始めて100回程度で効果がある。まず手と下腹部が熱くなる、次第に足の先まで暖かく感じるようになる。
特に冷え性のつぼといわれているのは、血海、気海、関元、中極、三陰交、肝ゆ、期門、陽陵泉、子宮穴、など。

マッサージの方法

手にマッサージオイルをつけて足の指をていねいにこすります。強さや要領は同時に自分をやってみて気持ちの良いようにやります。指を一本づつつまむようにしてもみ、指をつまんで左右にねじるようにする。続いて足の裏の中心、つまり湧泉のつぼ。更に足の甲、ふくらはぎ、すね、膝、ふとももとあがっていきます。太いところは手のひらで包むように圧力をかけてこすります。体重を使うように上にのるようにしてやると疲れません。身体を横にさせて足をクロスさせて内側、外側を足先方面から上方向へやります。

同様に指先から、手のひら手の甲、腕とオイルマッサージをしたあと、座らせて、片手で片方の肩を押さえ、片手で相手の手首を持ち、引きながら、ねじります。左右にねじる。続いて腕を背中にまわさせ、肩胛骨の間を広げるようにマッサージします。それから背中に片手を当て、片手で前から肩をもって後ろに押します。このとき同時に背中を前に押す。
片手を肩に置き、片手で肘を持って前後にまわす。
両側から両手の手のひらで腕をつかむようにして、肩から手先までこするようにするととても気持ちがいいです。
 

血液循環を助けるように刺激するのが原則。それは根本的冷え性の原因は別として足の先まで暖かい血液が十分に循環できないことにより、温度が下がったままになってしまうといことが問題だからです。循環を促進するには背中、背骨の両側を上から下へ。腎臓部を上から下へ、仙骨、骨盤に沿って回転させるように行う。腹部は臍の周辺から恥骨。足はふとももの内側、ふくらはぎ足の裏などを摩擦する。
 

       DVD  男女マッサージ 好評配布中

推拿の手法の中でも揉法と摩法は性感を高めるマッサージに適しています。

揉法と摩法をマスターしてボディーコミュニケーションワールドへ
 
 

           

           

DVD 購入ご案内
 

中国性愛マッサージ  中国語版 VCD

 NO.1 情欲按摩   NO.2 霊点按摩   NO.3 縮陰按摩   NO.4 壮陽按摩

 


 

 


 DVD 男女で行うマッサージ 

中国古代から伝わる性感を高める方法

    内容紹介

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO