LOVE AND SEX  method of Chinese traditional  

  

 

中国房中術で性の悩みを解決  

 トップ
房中術とは
 女性の体験   者のはなし

本とビデオ

 第一部
    男性強化法

  第二部
   
性の満足

 ビデオ 
 男女マッサージ
 ご注文の
        ご案内

男性の体験談

 ソウル留学
 同棲
 上海生活
  実践房中術
 談話室

リンク

女性の房中術
 マッサージ

 中国語版VCD 性愛按法摩法

 

 

A子さんは子どもの頃に自分の性器をいじっていて母に注意されて以来、そういうことは全くせずに処女のまま女性経験のほとんどない男性と結婚した。二人は無我夢中でセックスを行い、ほどなく子どももでき、週に1度の性生活を送っていた。夫は前戯はほとんどせず挿入後10分程で毎回射精をしそのまま寝てしまうというものだったが、いつのまにかA子さんも軽くいくようになり、それがあたりまえとなり、何の疑問ももたず、性の上では不満なく過ごしてきた。 結婚して10年たったある日、夫は結婚前に好きだった女性とばったり会い、互いにひかれあって週に1度セックスするようになった。その女性は男性経験が豊富で夫はそのすごいテクニックにまいってしまった。夫はA子さんに満足できるセックスをしてもらいたいと願ったが現状で満足してしまっているA子さんは変わることがなく、夫はその女性と結婚を考えるようになった。 A子さんに夫と一緒に満足できるようなセックスができるようにするにはどうしたらいいだろうか。
 
 B子さんは男性経験があり、結婚前にすでにエクスタシーを知っていた。女性経験のほとんどない男性と結婚した。夫はB子さんとのはじめてのセックスのとき緊張のあまり勃起が不十分で、B子さんの求めに応じられらなかった。それ以来自慰ではしっかりと勃起するが、B子さんとのセックスでは勃起しにくく、勃起してもすぐなえてしまうということがくりかえされた。B子さんは過去に数年間交際していた男性が前戯はないまま挿入し、強くピストン運動を行うというタイプだったのですっかりそのペースなってしまっていた。B子さんは不満で悩むことになった。 結婚3年目に友人の紹介で会った男性とホテルに行き、B子が満足できたため、その男性との結婚を考えるようになった。 B子さんの夫がB子さんを満足させる方法はないのだろうか。


 異性に対する恐怖心が消えた。
 

 私はいじめられやすい子供で男ばかりの兄弟の中で育ち、幼い頃からスカートめくりや、いやなことをされ続けてきました。特に近所に住んでいた兄の友達から受けた性的虐待のために中学生から高校生の頃には男性にたいしてひどい嫌悪感を抱いていました。話しかけられるのもいやという感じでした。高校のころは一番ひどくて、男も女も同じ人間だと頭ではわかっていても「男は女より卑劣で、いやらしい、劣っている」という想いが頭から離れませんでした。
 私が気功にであったのは18歳のときで、その時は受験生でした。受験勉強に気功をいかそうと思ったのでした。
 勉強のあいまに気功をして応用しようと思い基本的な八段錦などを続けていました。最初は気分が落ち着いたり、体の調子がよくなったり、よく眠れるといった効果が感じられそれだけでも満足していました。長く続けているうちにそれ以上にすばらしい効果があることに気づきました。
 それまで閉鎖的、内向的だった自分の心が開放的になっていったのです。それは男性にたいする感情も同様でした。
 いつのまにかかたくなな男性嫌いもなおっていました。その後私は気功の助けもあって志望校に合格し大学で知り合った男性と付き合うようになりました。性のホームページはその彼が見つけてきたものです。今では二人でいろいろ試しては楽しんでいます。最初にはじめたのは挿入時に彼から与えられる気を背骨を通して胸のあたりまで上げまた下に下ろして彼に戻すというものです。これをはじめるようになってから快感が性器b周辺だけでなく身体中にいきわたるようになりました。
 気を少し意識するようになってからは二人ともすごく感度がよくなってきて肌を触れているだけでも二人のの気が肌を通して電気のように交流しているように感じられるようになりました。彼のほうはちょっとしたことですぐ感じてしまい、すぐに行きそうになると言ってます。
 最近二人が特に気に入っていることは挿入したままでキスをしながらイメージすることです。呼吸をあわせているうちにつながっている口と性器を通して二人の身体の中を気が循環しているように感じられます。女性の陰の気と男性の陽の気がひきあっているんだそうです。のあの黒と白の陰陽のマークそのものだと思います。
 今二人はそれぞれがテキストを見て練功しています。練功した後のセックスはすごく気持ちいいです。

 


房中術で美肌に

 
 よくセックスできれいになるといった特集記事が女性雑誌にでていたりするけど、それは愛のない消耗するセックスをしていては逆効果。気功を使った房中術はセックスの効果と気功の相乗効果で、すごく気の流れがよくなるみたいで私は最近は肌の調子がとてもいいのです。今までは脂っこいものを食べたり、身体の調子が崩れるとすぐに顔に吹き出物が出ていたしおしりのすぐ上のところになぜかポツポツが出てかゆくてかゆくてしょうがないこともありました。今はおしりの上もきれいになり、顔はもちろん身体中の皮膚がつるつるしてきました。そのことは彼にもよく言われます。よほど寝不足とか無理を重ねなければ吹き出物も出ません。



 相性がよくなった
 

婚3年目の主婦です。夫はやさしくて私は彼のことを愛していますが、どうも性の相性がよくないようで、夫とのセックスで感じたことがなく、苦痛を感じたことすらありました。ペニスを挿入されてもただ入れているというだけで、それに伴う快感がなく時々は痛いと思うこともありました。このままでは夫もかわいそうだし、私も楽しくなく何とかしたいと思っていたらこのホームページを見つけました。夫に見せたらやる気になってくれましたので、さっそくはじめることになりました。

 今までの私たちのパターンでは前戯はほとんどなく、セックスをはじめると数分で夫がひとりで射精して先にいってしまい終わりということが多かったのです。
 この方法を練習してからはまず、夫が30分から1時間私を愛撫するようにしました。そして二人が気持ちよくなり、私が充分にぬれたところで挿入します。私はぬれるまで時間がかかるので、以前は痛かったのだとわかりました。射精はしばらく我慢してもらって長い時間腰を動かしたり、体位を変えたりして一体感を味わいます。私は息を吸いながらバギナをしめ、息を吐きながらゆるめるという運動を続けています。これだけでも効果があります。身体中の緊張がゆるんできて私は自然に声が出るようになりました。あと、どのように感じたかをお互いに言い、こうすると感じるとか、こうしてほしいなどということを正直に話しあっています。快感は日に日に高まって着ました。今後が楽しみです。


 

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO